スゴカタ CMS (スゴカタコンテンツ管理システム)は、
コンテンツの登録・削除、配信日時の設定、
ジャンル管理の設定が可能なシステムです。
パソコン画面サンプル

コンテンツの検索及び絞込み

ユーザアカウントとタブレットは紐付けされているので特定のタブレットへの閲覧制限も可能です。

「編集者」、「閲覧者」にユーザの権限を設定することで、コンテンツ管理の一元化や効率化を図ることができます。

コンテンツのセキュリティ

コンテンツの「公開期限設定機能」により、コンテンツの配信制御及び、自動削除設定が可能です。

新たなコンテンツの登録やダウンロード済みコンテンツの変更などを、
コンテンツに関連づけてプッシュメッセージでユーザに知らせることが可能です。(iOSのみ)

その他の機能

コンテンツダウンロード数やコンテンツの閲覧時間などのログを収集することが可能です。

収録したログはCSVファイルにて出力することが出来ます。

−BI Tool(collection&analysis of logs) −

各デバイスにて利用したログ情報やアンケート情報などを収集・分析・加工して、
スマートデバイスを利用状況及び、企業の意思決定に活用可能なBIツールを提供 配信、
閲覧ログの収集と分析各デバイスにコンテンツを配信(ダウンロード)、閲覧した履歴を収集し、分析することができます。

また、ダウンロードランキングと閲覧ランキングをリアルタイムで確認することが可能です。

特にオフライン状態でも履歴をデバイス上に保持し、
オンラインになった時点で自動的にCMSにデータを吸い上げるのでネットワーク環境に影響しないことが特徴になります。

操作ログの収集と確認CMSや各デバイスで
どのような操作をしたのかを具体的に追跡することができるので利用状況を正確に把握することが可能です。

コンテンツ内のヒートマップ表示(2014年春)コンテンツの閲覧した時間のみならず、
コンテンツ内のページごとの閲覧時間とページ内で実際にタッチした箇所をヒートマップとして確認することができます。